ホーム> 外苑便り> 外苑の名木・お花 2019> ヒトツバタゴの花が咲いています。

外苑便り

ヒトツバタゴの花が咲いています。

2019年04月26日

春の陽気の中に時折、初夏のような汗ばむ日も感じられる季節となりました。

神宮外苑にあるヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)は連日の暖かい気候に恵まれ、
続々と白い花を咲かせており、大型連休を前に見ごろを迎えました。

一輪の花はとても小さいですが、咲き揃った姿は雪が降り積もったように白くとても綺麗です。

ヒトツバタゴは聖徳記念絵画館前にある「三代目なんじゃもんじゃ」をはじめ、
苑内各所でその開花した姿を見ることができます。

よく晴れた日にはぜひ散策へお出かけ下さい。

RIMG0695.JPG
“聖徳記念絵画館前の「三代目なんじゃもんじゃ」”

RIMG0700.JPG
“聖徳記念絵画館の入口からいちょう並木に向かって”

RIMG0683.JPG
“四枚の白い花びらが特徴です。”

RIMG0687.JPG
“所により満開のヒトツバタゴもあります。”

ページトップへ